車購入

ゴールデンウィーク頃だったか?車を探し始めたのは。 遂にやっと決めた。 初めは日本の3大メーカーの売れてるワゴン車を見に行った。 その当時は荷物が気持ちよく積めるかを考えていたのでワゴン車だった。 ハイブリッドを初めて体験し、運転席からの視界…

ブランドバック

数十年前に大枚を叩いて買ったブランドバックを売ることにした。 バックの写真を撮り、説明書きをして最後のボタンを押したわずか数分後に売れた。 瞬殺だ。 あまりにも早いので怪しい取引ではないかと疑った。 しかし、購入者とのやり取りを始めると 大学に…

万引き家族

いい映画だったなぁ。 この家族の切ない温かさは堪りません。 皆んなが弱い立場で心が荒んでいるにも関わらず、 お互いを大切に思う気持ちに私の心は打たれた。 本当は家族でもない万引きする集まりなのに。 考えさせられる映画というのはこのようなものなん…

車選び

今日も車のディーラへ。 もはや日本車のメーカーは全て行き尽くし、外国車まで広げて探している。 技術的にはきっと日本が一番なのかもしれないが、 それでも納得がいかない。 外車に乗った時、海外にいるような未知な世界を楽しめた。 ドアを閉めた時の重い…

車選び

12年も乗った車の買い替えを考えていて、ディーラー巡りを毎週している。 今の車。 よく走ってくれました。 色んなところに行ってくれました。 大きな故障もなく事故もなく、本当によく働いてくれました。 とてもいい車で大好きでした。 次車もそうであっ…

スポーツとは

スポーツの世界でさえ、汚い強い力が弱いものを潰して行く。 弱い者は自分の心を押し殺し、その汚い力に従うしかない。 きっと、先には明るい世界があると信じて。 大泣きしていたという。どんな思いを抱いたのだろう? 悔しかった、そうあって欲しい。 そし…

アメリカ人青年

夫の仕事の関係で、丸一日アメリカ人青年と一緒に過ごした。 とてもアメリカ人らしからぬ子で、今でも不思議な気持ちである。 とても気を使うし、礼儀正しくデリケートな青年というのが第一印象。 全くもって自己主張をしない、アルコールは飲まない、スポー…

ゴミ置場

東京の実家は今やごみ収集は自宅前になっている。一軒一軒収集してくれるのだ。 最初聞いた時はとても驚いた。そこまで出来るんだと。 ゴミ置場の管理が出来ないという理由からのよう。カラスや猫らが荒らすので。 逆にここでは、毎週2回の掃除当番がある。…

野球少年

イガグリ頭の野球少年が英語の勉強に悪戦苦闘している。 イライラし、脳みそで考えてないと思われる場面もしばしば。 多分、落ち着いて冷静になれば何でもない問題もあるだろうに。 自宅に帰って来て、思い出したことがある。 勉強が始まってしばらくして、 …

自分がそこにいるかの如く

仙台にいる頃の犬友の映像を見ていた。 毎日上げられる犬ブログの記事にはたまに映像もある。 可愛い黒柴の女の子がテニスボールを追いかけて、口で捉えて、戻ってくる。 そんな普通の犬の戯れだが、その犬の走っている場所が特定出来る。 私も愛犬を連れて…

南北首脳会議

南北首脳会議をテレビ越しにかたずを飲んで見ていたのだが、 あの時の言葉をまた思い出した。 アメリカに住んでいる時にクラスメイトの韓国人が北朝鮮との関係を、 我々は同胞であるのでとても残念なことと強調していた。 その時は、立場が違うとこんなにも…

苦手な人

この歳になっても苦手な人をとても敬遠してしまう。 それでいいのかとも思うのだが、少し情けなくなる。 苦手な人はどこまでも自分のやりたい事を今日も語ってきた。 我々と会うためにやって来るのだが、自分のことをまくし立てる。 勝手に決めてゴメンねと…

never give up

また、ヨガの先生からとても素敵な話を聞いた。 彼女自身が12年〜13年かかってやっと出来るようになったポーズが あったという事実。そのポーズはでんぐり返しを伸身で行う動き。 私はそのポーズを先生の半分ぐらいの年月でマスター出来た。 ヨガを長年…

動き多々

愛犬のガン誤診断で心がジェットコースターに乗ったかのように急降下からの急上昇。 その後、両親の来訪。なんだか今年は身辺の動きが激しいような気がする。 その前は夫が突然イタリアに仕事で2週間ほど出かけるということも。 車の買い替えで、車種選びも…

禁止公園

週末、ある海浜公園に犬の散歩に出かけた。 犬がおしっこをした途端、大音量で「犬はリードを短く持ち、糞の処理も怠りなく」 とスピーカから流れて来た。どこかで見てるのかと思うほどのタイミングで。 歩道脇には5メートルおきぐらいに禁止事項の看板が美…

a way with words

KPBSというアメリカの公共放送のラジオをよく聞くのだが、 ある番組に遭遇して思い出した。 現地の日曜日の昼過ぎに放送されている"a way with words"というプログラム。 聴衆者が言葉に関する質問を投稿し、専門家がそれに答えるというもの。 日本の「こど…

夢みる子ちゃん

15年以上も前にアメリカで出会った女の子が東大生になっているという。 ご両親が医者という家庭の子供だからと、納得してしまうのは 間違いではないと思うのだが。 その頃は彼女はまだ幼稚園生。 最初に出会った時は、かわいらしい想像の世界の中を英語で …

オリンピックに棲む魔物

宮原知子さんがとても好きなのだが、 朝の情報番組で紹介されていた、素敵なエピソードにまた心が惹かれた。 彼女の高校卒業時の卒論(そんなことやるのか)の題材が 「オリンピックに棲む魔物についての研究」だったそう。 私もとても興味がある。 どんな内…

犬の結末

散歩でたまに会うお爺さんが引っ越しするので、犬が飼えなくなる。 保健所に連れて行くとさらりと漏らした。 保健所に相談するように説得したのだが、ダメだったようだ。 役所の保護犬のサイトにその爺さんの犬が載っていた。 ここから20キロぐらい離れた…

恥を知れ

米国フロリダの高校で、また銃により命が奪われた。 子供達が立ち上がり、銃規制への抗議集会が行われたが、 そこでの女学生のスピーチの一節がダイレクト過ぎて心を掴まれた。 大統領がライフル協会から得ている献金の金額を 失われた学生の数で割り、若者…

田舎町のラーメン屋

少しラーメンで有名な田舎町の、所謂ネット評価のよい店に行ってみた。 L字カウンターで10席未満の狭い店内。 滑舌のいい、声が明るく柔らかいお兄さんが迎えてくれた。 店内を見回すと地元のオッチャンばかりが、ラーメンを静かにジッーと待っている。 厨…

この子ありてこの親あった

「小学生が高校生の問題解いてるし、俺天才じゃない」とプライドの高い男子。 まわりの子供たちと大騒ぎし、問題を解き、解らないとギャーギャー呼ぶ。 学ぶ姿勢になってないと怒ると、親には教えてもらえないと告げる。 そして、親が文句を言って来る。 な…

金の貸し借り

金を貸して欲しいという願いがあったという。 縁のある人からだが、どうもその行為は理解出来ない。 器が小さいのだろうか? 過酷な状況と心情を理解してあげることが出来ないということなのだろうか? 自分だったら金は借りないと断言出来るのは、 想像力の…

飼育放棄

犬の飼育放棄の現場に出会った。 高齢の男性が引っ越しを機にもう飼えないので保健所に連れて行くと言う。 私にはその犬を引き取れないし、誰かに頼む相手もいないので 犬の保護ボランティアの代表者に相談してみた。 彼女は保健所や他のボランティアに連絡…

退屈な映画

映画を見に行ってこれほど退屈だなと思ったことがあっただろうか? 自分で選んで鑑賞にわざわざ足を運んでいるのに。 テーマはとても興味があったのだが、セリフも少なく(始めは理解しやすくてラッキーと思ったが)、 展開もあまりなく、心が踊らなかった。…

花たち

しばらく前に購入した花たち。 成長を見守るために覚え書き。 シロタエギク、ダンギク、インパチェンスは玄関前の花壇に。 カスミソウは白長いプランター。 バーベナテネラは白丸深のプランター。 サルビアフォリナセアは木の丸プランター。 バーベナだけが…

帰省

妹の7回忌で東京に帰省していた。 その間に大分に台風が襲来し、大きな被害が出たところもあった。 東京では、これまでになく精力的に遊んだ。 下北、吉祥寺、上野、銀座、新宿、日本橋、麻布、原宿、渋谷と駆け巡った。 友人と語らうことも楽しいのだが、…

言語の習得

一歳半の子供と少し遊んだ。 発する言葉で理解できるのは「ママ」「パパ」「ジージ」「バーバ」ぐらいだが、 今日はその他の聞き取れない音を発していた。 どうやって言葉を身につけるのかがとても興味がある。 子供は自分の周りで発せられる言葉の洪水をし…

中島みゆき

彼女が魂込めて歌い上げる詩。 その世界が重すぎて、私はノックアウトされました。 ジャーナリストの菅野さんが崇拝されていたので、 ちょっと聞いてみようと。 こんなKOパンチだったとは。 普段の言葉が巧みに絡み合って、 何か新しいもの、いや、とても現…

師の言葉

私のヨガの先生が息子に贈った言葉。 SNSに、朝方まで仕事したのに何の生産性もなかったと書き込む息子に、 「母ちゃんはおまえを丈夫に産んどいたので大丈夫」と書き込む。 素敵すぎる、先生。 そして、なぜか私の涙が止まらない。 そして、も一つ先生の旦…