読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草むしり

 

新しい家には庭があるが、前住人はどうも手入れをしていなかった様子でlivelyでない。

大家さんが我々の入居前に一応手入れをしてくれたようだが、芝は一部しかきれいに張っておらず、

一雨ごとに名前知らずの草ばかりが目立つ。

 

家の中が片付いてきたので、気合を入れて草をむしってみようと始めた。

これがハマった。

草むしりは早朝に限る。昨日はあまりに楽しいので、夕方も庭に出た瞬間に蚊にさされて即中止した。

虫除けや服装に気をつけていたのだが。今朝は朝7時から10時過ぎまで草をむしっていた。

自分でもこの集中力にはびっくりする。

 

「根をはる」や「根こそぎ」という表現を味わいながら、また草の根の張り方に凄みを感じながら、

ただ草をむしるのが楽しい。時にふとこれは雑草じゃない、いや雑草って見なさなければいいんだろうと

残してみたりするのが、適当な庭仕事で。

ただ、芝が張っているので高くなる草だけは私にとっては雑草。

 

庭草をむしっているだけで楽しいのだから安上がりだが、花を咲かせる自信がいまいちない。

三角葉ミモザハゴロモジャスミン、桔梗、綿などなど好きな花を思い浮かべてみるまでで今は精一杯。

 

さて、我が家の初庭はどうなることやら。