読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eco friendly

自然の近くにいると自然を相手にやさしく生きている人達に出会える。

 

南国宮崎にも一つスキー場があるのだが、そこにほど近い山間でパンを焼き、

はた織りをし、楽しく流れるように暮らしているご夫妻がいる。

f:id:bphchan3:20150505165502j:plain

石窯を自分で作り、酵母を起こし、焼きあがったパンは

どこも尖ったところのない、やさしい味がする。

 

もうひとつは、宮崎市綾町。

 

照葉樹林の自然林が残る数少ない土地で、さらに人工林からの復元活動を行っている。

照葉樹林とは、常緑の広葉樹が主体の森林、

葉が日光を反射して光ることからそう呼ばれるそうだ。

 

そんな豊かな土地は有機農業の発祥とも言われている。

産直の店にある野菜の包みには生産者の名前はもちろん、金、銀、銅の印が。

f:id:bphchan3:20150505165527j:plain

金は化学肥料、化学合成農薬は使用不可、土壌消毒・除草剤は3年以上使用してない畑

という意味だそう。

 

最も驚くべきは値段だった。

スーパーで並ぶ野菜たちのそれと変わりのないことだった。

 

素晴らしいの一言。

綾町のような土地がもっと増えて欲しい。