読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリーニング屋さん

仙台にいた時もクリーニング屋のおばさんと仲良くなり、

別れを惜しんできたが、今日、ここ延岡で初めて行ったクリーニング屋さんの

おばあちゃんに色々な話を聞かせてもらった。

 

人が少ないせいか、見ればどんな状況でここへやって来たのか

なんとなく分かるらしい。私も夫の職場を当てられた。

 

「ここは物がないけど、人は比較的いい人が多いよ。」という

ひと言がすべてを物語っている。

 

一番驚いたのは、「肌がきれいですね。」と言うと、

「たぬきの塩漬けを1日2回飲んでいるからかもしれない」と。

それも、道の駅で売っているという。すごい。

 

そう言えば、不登校の子供を持つ親がクリーニング屋さんで

苦しい胸の内を打ち明けると、医療だったか、フリースクールだったかに

結びついたという話を聞いたことがある。

 

なんだろうクリーニング屋さんのオープンな雰囲気は?

お肉屋さんでもなく、八百屋さんでもない。