読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崎

 

先日、2泊3日で長崎県を旅した。

30年ほど前に一度訪れた街だが、全く記憶が欠如していた。

 

盛りだくさんにグツグツと息づく街、長崎。

 

とうの昔、国を閉ざした時に東京ドームの数分の一のエリアだけには

外国人が上陸し外商が行われていた。とても興味深い。

 

その後、開国後は一斉に勇んでやって来たであろう外国人ビジネスマンの

残した住まいは古きよき西洋文化を見せてくれている。

 

山の中腹には百もあろうか石の十字架があの頃のまま海を見つめている。

キリシタンの弾圧を感じざるおえない。

 

原爆。

 

佐世保の街は米軍と自衛隊の気配が一見明るく見える。

彼らのお陰で街が死んでない、活き活きしているから。

 

佐世保市長崎市も湾を丸く囲んだ少しの平地と

切り込んだ山の斜面に住宅が立ち並ぶ。そんな風景が夜には美景を創り出す。

 

美しい街、長崎。