読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館併設の◯◯◯

いつも新しい土地で最初に行く病院は歯医者のような気がするのだが、

お気に入りの固いラスクをかじっていたら、歯が欠けた。

 

さて、どの病院に行くか?

少ない知り合いに聞いたり、自分で調べたり。何でも手探り状態だ。

 

そして自分で見つけた病院は図書館を併設している。

いや、図書館が歯医者を併設しているのか。いづれにしても同じ建物。

 

入り口を入ると図書受付と歯科受付がある。

f:id:bphchan3:20150422161325j:plain

待合はどう見ても図書館の中で待っている状態で、映像が見れるブースも雑誌棚もある。

 

どうしてここを選んだのかは、ホームページに医師の経歴、資格等がきちんと載っていた事と、幅広い症例、年齢層に対応していたという事が気に入ったのだが、最後の決め手は行ってみたい「道の駅」の途中にある。

 

市内からは高速道路(無料区間だが)を利用して車で20分強もかかるので、

医師からも最初に「わざわざ遠いところすみません」とお礼を言われた。

初めてだった、医者という職業の人からこんな挨拶をしてもらったのは。

 

治療を終え、さらに山奥に10分ほど快適にドライブしたところに「道の駅」がある。干し椎茸、早生新茶も出てるし、柑橘系、山菜、切り花、園芸苗、もちろん手作りの甘い物も。いきなり団子を発見した時はこれが本物だ(熊本のお母さんが作った家庭の味という意味で)と興奮した。

f:id:bphchan3:20150422161407j:plain

 

しばらくは歯医者の帰りに道の駅コースが定番となること間違いなしだ。