読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の養生

二十四節気立冬は11/7頃、次の小雪は11/22頃と着実に寒くなって来た。

 

気温が下がるにつれ中医学では腎機能が弱ってくると言われている。

腎臓の働きをよくする食材は、「黒い」もの。

きくらげ、黒ごま、海草類などを気に留めて食べてみようと思う。

 

また、良質なたんぱく質や肌の潤いを保つナッツ類も大切たいせつ。

 

もちろんですが、体を温めること。特に下半身や背中を冷やさないことが

重要のよう。自然の太陽光を浴びることも心の健康のために冬は忘れずに。

 

肉類

温熱(体を温める)・・鶏、牛、羊

涼寒(体を冷やす)・・豚