読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトミントン

小学校6年生の時にクラス内でバトミントン大会が行われた。

私は決勝戦で臼井くんを敗って優勝した。

途中、弱い子が相手だった時は手加減までしたことを覚えている。

 

運動は好きでいろいろ試して来たが、バトミントンを選ばずに

ここまで来てしまった。しかし、今バトミントンをやってみようと思っている。

チャンスが来たというかタイミングが合ったというか、

その時が来たような気がしている。

 

ボイストレーニングのクラスも受講し始めた。

これも小学生の頃の夢は歌手だった。

先生にたいへん褒められたりするとやはりセンスはあったのかも?

なんて思ったりする。

 

なんだろう、この自分の動きは?